【Designer's Letter】Burrow

【Designer's Letter】Burrow

6月 11, 2020

はじめまして、Burrowです。

 

Burrowは、「着て作る、小さな居心地のいいあなただけの場所」を提案したい、という想いで服を作っています。

ご機嫌でいるお手伝いを、洋服でできれば。と願って。

 

 

そのためにBurrowは、原料や繊維から何をどう使うべきかを考え、服作りをしていくことを目指しています。

 

先んじて、Burrowの糸選びやもの作りの記事も上がっていますが、それを書いてくれているのは、Burrowの服の繊維や原料についての部分を支えるスタッフです。

 

糸や生地を探すことはもちろん、さらにその前の原料である動物や植物に触れて、そのルーツをしっかり見つめていきたい。ひとつひとつできることからやっていきたい、できることを広げていきたい。

そんな思いを胸に日々物づくりをしています。

 

 

さて、Burrowの1stコレクション。まずカシミヤから。

様々なアイテムを作らせていただいてきましたが、私はニットというアイテムを作ることが、殊更、とても好きです。

生地を作り服にする一連の流れは、一からやるのはそうたやすくはありません。たくさんの工程を重ね、服になったとき、そこにいる原料の姿は見えにくくなってしまいます。

でもニットでは、天然繊維の姿が見えやすい糸から一気に服へと編み立てる。

その自然の原料が持つ温度感が、私がニットに惹かれる大きな理由だと思います。

 

今回Burrowのカシミヤは、国内の糸メーカーさんのものです。

その糸を、新潟にてホールガーメントで軽く編み立て、ふわっふわにしてもらいました。

サンプルがもうすぐ上がってきます。

皆さんには盛夏のころ、触れていただけるかと思います。

 

そして、やわらかい空気をまとうようなカシミヤと合わせて着ていただきたい気持ちの良いコットンのインナーも仕込んでおります。

 

お目見えできる日が楽しみです。

 

 




Also in blog

Burrow 21SS collection SHOWROOMING
Burrow 21SS collection SHOWROOMING

4月 22, 2021

先週末まで開催しておりました、Burrow21SS受注展示会へお越しくださったみなさま、誠にありがとうございました。

 

なかなかままならない日々が続いていますが、みなさまにお会いできて作ってきてよかったなあと思える素敵な時間を過ごさせていただきました。

本当にありがとうございます。

 

21SS collectionのLOOK PAGEができました!

 

Read More

Burrow 2nd Collection 21SS
Burrow 2nd Collection 21SS

4月 08, 2021

リニューアルしましたオフィス兼ショールームにて展示受注会を開催いたします。

ご多忙中とは存じますが、ぜひご来場いただきたくご案内申し上げます。

ブロウ = 居心地のいい隠れ穴
繊維の「らしさ」をそのもの以上に感じられ
ゆるりとやさしく身体を包み込む
<2021 Spring Summer Season「記憶の中の景色」>
 
すぐに行けていた場所が、少し遠くなったいま。
思い出す、居心地の良いあの街のようでも、自然のようでもある、
記憶の中の抽象的な景色の色を抜き出しました。
Burrowがこだわりをもつ原料、セカンドシーズンではコットンを主軸に据え、
あらゆる手法でコットンの持つ軽やかさ、優しさを表現しました。
最も身近な原料であるコットンの多面性を感じていただけるコレクションです。

Read More

Burrow's source【21SSのコットン】
Burrow's source【21SSのコットン】

4月 01, 2021

Burrowではこの春夏のアイテムで、様々なコットンの表現をしてみました。

産地も銘柄も異なる、綿花にもそれぞれの個性があります。
きっと毎シーズン、改めて個性豊かな素材と向かい合う時、この繊維たちをどうやって皆さんに楽しんでもらえるだろうか?と、今回のコットンたちのように悩みながら答えを探していく旅路が始まるのだと思います。

 

特に今回は、数種類のコットンをご用意させていただいて、アイテムで分けているので、その個性との触れ合いもまた一つ楽しんでいただけると思っています。

Read More