Burrow20AW展示会のご案内

Burrow20AW展示会のご案内

9月 03, 2020

長らくお待たせしております。

 

Burrow2020AW 展示会・受注会のご案内です。

 

先日ルック撮影を終え、関係者皆さまのプロフェッショナルなお仕事に感服しながら、またみなさまに見ていただくことがさらに楽しみになるような素敵な写真が仕上がりました。

 

そちらの公開はまだお待たせしてしまいますが、先んじて展示会・受注会の情報を公開させていただきます。

 

今回はコロナウイルス拡大防止のため、アポイント制にて運営させていただきます。多くの皆さまに見て頂きたいという気持ちがある中、さらにみなさまのお手を煩わせてしまい大変心苦しいですが、ご理解のほどよろしくお願いします。

 

当日はわたくし中溝と繊維担当の山本が接客させていただきます。

 

【場所】
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-22-5
ギャラリー&エキシビジョン-SOCIAL TOKYO
渋谷駅B1出口より徒歩5分

 

【日時】
2020年 9月25日(金曜日) 12:00~19:30
2020年 9月26日(土曜日) 11:00~19:30
2020年 9月27日(日曜日) 11:00~18:30

 

【コロナ対策での運用について】
みなさまにゆっくりと商品をご覧になっていただきたい、また、三密を避けるために、Burrowスタッフが2人体制でご対応させていただくため、30分刻みで、各回1時間のスケジュールでアポイント制とていただきます。
当日は、マスクをつけてのご来場をお願いいたします。
会場にはアルコール消毒液をご用意させていただきます。

 

【キャンセルについて】
ご予定を変更/キャンセルされる場合は、確定日程の2日前までにインフォメーションまでご連絡いただけますよう、ご協力お願いいたします。

 

下記より、画像をクリックしてフォームのご記入をお願いいたします。

 Burrowスタッフよりお返事いたします。

 

また、展示会日程でのご来場が難しい場合は、スケジュール次第にはなってしまいますが、別途ご案内させていただきますのでご相談くださいませ。

 

ルックの公開に先駆けての情報となり恐縮ではございますが、みなさまお誘い合わせの上ぜひお越し下さい。

 

お会いできますことを楽しみにしております。

 

 




Also in blog

Burrow 21SS collection SHOWROOMING
Burrow 21SS collection SHOWROOMING

4月 22, 2021

先週末まで開催しておりました、Burrow21SS受注展示会へお越しくださったみなさま、誠にありがとうございました。

 

なかなかままならない日々が続いていますが、みなさまにお会いできて作ってきてよかったなあと思える素敵な時間を過ごさせていただきました。

本当にありがとうございます。

 

21SS collectionのLOOK PAGEができました!

 

Read More

Burrow 2nd Collection 21SS
Burrow 2nd Collection 21SS

4月 08, 2021

リニューアルしましたオフィス兼ショールームにて展示受注会を開催いたします。

ご多忙中とは存じますが、ぜひご来場いただきたくご案内申し上げます。

ブロウ = 居心地のいい隠れ穴
繊維の「らしさ」をそのもの以上に感じられ
ゆるりとやさしく身体を包み込む
<2021 Spring Summer Season「記憶の中の景色」>
 
すぐに行けていた場所が、少し遠くなったいま。
思い出す、居心地の良いあの街のようでも、自然のようでもある、
記憶の中の抽象的な景色の色を抜き出しました。
Burrowがこだわりをもつ原料、セカンドシーズンではコットンを主軸に据え、
あらゆる手法でコットンの持つ軽やかさ、優しさを表現しました。
最も身近な原料であるコットンの多面性を感じていただけるコレクションです。

Read More

Burrow's source【21SSのコットン】
Burrow's source【21SSのコットン】

4月 01, 2021

Burrowではこの春夏のアイテムで、様々なコットンの表現をしてみました。

産地も銘柄も異なる、綿花にもそれぞれの個性があります。
きっと毎シーズン、改めて個性豊かな素材と向かい合う時、この繊維たちをどうやって皆さんに楽しんでもらえるだろうか?と、今回のコットンたちのように悩みながら答えを探していく旅路が始まるのだと思います。

 

特に今回は、数種類のコットンをご用意させていただいて、アイテムで分けているので、その個性との触れ合いもまた一つ楽しんでいただけると思っています。

Read More