Burrow21春の「いまのところ」

Burrow21春の「いまのところ」

2月 25, 2021

こんにちは〜

寒くなったり、暖かくなったり、でも少しずつ春が見え隠れですね。

最近暖かい日は、suana cardiganをさらっと羽織って外に出ています。

風が吹くたび肌に当たる素材が気持ちいい。

 

はてさて、去年の2月からまるっと一年、忘れもしない、世がコロナ禍になって一年。

そんな折にどんなものを作ろうかなあと、とっても悩んでいました。

 

2シーズン目って悩みますね、何をどんな形で皆さんにお届けするべきなのか。

 

今回は、繊維担当である山本さんが作ってくれたコットン、シルク、カシミヤ ・・・そんな素材たちが涼しげな顔で上がってきてくれています。

 

すごく気持ちのよい、そして育ちの良さそうな生地たちで、服に仕上げていてもとても楽しいです。

 

デイリーに溶け込みながらもちょっとひねりのあるアイテムで考えていて、ニットもご用意していますが、せっかくの春夏なのでカットソーを多めにご用意する予定です。

 

インスタでもお問い合わせいただくことが多いのが、カットソーのカラーもの。1stシーズンは落ち着いた色だけで構成していましたが、私は元々色遊びをするデザインが大好きで、今回はそういったカラーも仕込んでおります。

 

色は不思議で、様々な企業のロゴに使用されてその色が企業そのもののイメージになったり、国や文化が変わればデザインする側も思いもしないような効果や想起をされたり、一色が本当にいろんな側面を持って、その色自体に十人十色のイメージがあって、本当に不思議な概念。

 

私は他の仕事でスタイリングなども行うんですが、色相のコントラストの付け方、濃淡の違いなど、どういうものが新鮮だけど、飛躍しすぎていないのか、どんな配色がどんなイメージをもたれるのか・・・すごく考えていて楽しい部分だなと思います。

 

今年の春夏は癒され、楽しめる、そんなBurrowのちょっと違った顔もご覧いただけるように、展示会は3月末〜4月頭で検討中です。

 

詳しいお知らせ、もうしばらくお待ちくださいね。

 

 

 

 

 




Also in blog

Burrow's source【waffle】
Burrow's source【waffle】

7月 29, 2021

Burrowのカットソーアイテムで定番となりつつあるwaffleシリーズ。

 

waffleってどんな生地なんだろう?って思いませんか。

なんとなく巷に溢れてるwaffle生地、でもどんなBurrowのwaffleは特徴があるんだろうということで、今回はBurrowのwaffle生地について少しお話したいと思います。

 waffle生地とはオランダ語で「wafel」ドイツ語で「waffel」と言い、どちらも『蜂の巣』という意味があります。

Read More

Burrow's source【suana cashmere】
Burrow's source【suana cashmere】

7月 01, 2021

Burrowは『居心地の良い巣穴』という意味をもったブランドです。

居心地の良さってなんだろう?と、色々と考えてみたのですが、恥ずかしながら僕は具体的に書き出せる言葉が思いつきませんでした。

 

でも言葉ではうまく言い表せないけれど、自分の中でとある瞬間、時間、または空間の中では、無意識にも安堵し落ち着いていられる、そういうものがあるのであれば、きっとそれがそれぞれの『居心地の良い巣穴』なのだろうなと思います。

 

そんな一人一人にとっての『居心地の良い巣穴』に、より一層の安らぎを添えられるような服でありたい、Burrowの【suana】カシミヤニットはそんな思いで作りました。

 

Read More

Burrow suana cashmere order event
Burrow suana cashmere order event

6月 27, 2021

蒸し暑い季節がやってきましたが、それも過ぎればまた、ぬくもりが愛おしい冬に向かってゆきます。

北国育ちの私は夏は少し苦手ですが、服に携わる仕事をしていると、四季があることにとても喜びを感じます。

 

さて、このたびBurrowのアイコニックなアイテムであるsuana cashmereシリーズのオーダー会を下記日程で開催いたします。

Read More