Burrow's source【cut and sewn】

Burrow's source【cut and sewn】

5月 06, 2021

カットソーアイテムとは、編み物をいったん布状にしてから、切って縫い合わせた服のことをいいます。

Burrowではカットソーも『ニット』の表現の一つとしてアイテムを考えています。

 

編み物の醍醐味は、その糸を曲線でつなぎ合わせていくことで得られる伸び縮みという『余白』だと、僕は考えています。繊維の優しさを活かしながら、曲線でできている体に沿ったり離れたり、そういう余白をつくっていく。

そしてニット(編み上げるだけで服を作っていく)の良さと、パターンなど平面からもアプローチして構築していく服作りの面白さも併せて楽しめるカットソーの服は、簡単なようで、実は非常に奥深い世界なのだと、長いこの繊維業界生活を経て改めて思うのです。

 

今回の21SSシーズンで大変ご好評いただき、ありがたいことにほとんどが完売してしまったsweat short sleeve shirtsも、カットソーアイテムでした。(ホワイトのsmallはもう少しあります)

 

昨シーズンのcotton waffleシリーズもカットソーアイテム、そして今シーズンのワッフルは、スウェットと同じ糸を違う編み地で表現するなど、カットソーの世界も一つの原料から多種多様な広がりを見せてくれます。

 

そんなBurrowのカットソーアイテムを、ニットをお待ちいただいている間にお楽しみいただけたらと思います。ぜひ商品の方も見てみてくださいね。(下記画像をクリックすると商品ページをご覧いただけます)

 




Also in blog

"sweat short sleeve shirts"その軽さと肌触りにハマります

6月 18, 2021

Burrowのコレクションを語る上で欠かせないワードは、やはり【軽さ】ではないでしょうか。

どれをとっても、全くストレスなく着られます。

わたし自身、Burrowに出会ってからというもの、その軽い着心地にすっかり病みつきになり、

服を選ぶときの重要なポイントになりました。

Read More

Burrow's source【毛羽】
Burrow's source【毛羽】

6月 17, 2021

毛羽と聞くとあまりいいイメージではないかもしれません。

でも、毛羽が僕たちに与えてくれるたくさんの喜びをぜひお伝えしたい、なぜなら毛羽とは繊維そのものだからです。

 

ふわっとした柔らかさ、それは繊維が糸から毛羽となってボリュームを作っているから。

Read More

爽やかな夏をお届け~cotton waffle T~
爽やかな夏をお届け~cotton waffle T~

6月 11, 2021

北海道出身のわたしは梅雨が人一倍苦手。

特にマスクが必須になった昨年と今年は息苦しさ倍増。

さらにせっかく整えた前髪は湿気とマスクのせいで速攻巻きがとれてげんなり。

と、恨みつらみを述べたところで梅雨はなくならないし、マスクも外せないので、

最近はこの時期を心地よく過ごすための最適解を常に探しています。

 

Read More