Burrow's Source【繊維の旅路】

Burrow's Source【繊維の旅路】

8月 27, 2020

Burrowのニットは主に天然素材を中心に原料を選んでいます。

 

人類の叡智が詰まった化学繊維もとても魅力的ですが、優しく私たちの営みを包んでくれている自然から生まれる天然繊維は、Burrowの想いに深く寄り添ってくれます。

 

本来、それぞれが自生していく上で、自然環境に適応して進化してきた繊維たち。その生命力から生まれた贈り物を少しだけ借りて生活に取り入れてきた先人に感謝して。

 

空気を織り交ぜて糸にしたり、無駄がなるべく出ないように服にしたり、研ぎ澄まされた水で優しく泳がせて繊維の優しさを取り戻したり。

Burrowのニットになっていく流れの一部も、展示会でご案内できればとおもい、糸や、服になる前の途中の編み地なども一緒に用意しておこうなどと思っている次第です。

糸や編み地からの風合いの変化も楽しんでもらえると思います。

 

そんなストーリーで紡ぎ上がったBurrowのニットが、居心地の良い巣穴として、皆さんの素敵な一日を彩る日を心待ちにしています。




Also in blog

Burrow20AW Collection LookBook
Burrow20AW Collection LookBook

9月 19, 2020

この秋冬、

繊維の特性を生かした服作りを目指すニット・カットソーブランド「Burrow(ブロウ)」がデビューいたします。

 

ブランド名である「Burrow(ブロウ)」は、小動物の巣穴を意味し、

服作りの根幹である繊維の特性を生かして自分だけの巣穴のような居心地のいい服を提案します。

Read More

Burrow's SOURCE【ワッフル】
Burrow's SOURCE【ワッフル】

9月 10, 2020

Burrowファーストシーズンのカットソーはワッフルという編み地で作られています。

ワッフルの語源はオランダ語で「wafel」ドイツ語で「waffel」=蜂の巣という意味。英名はhoneycombで、どこかBurrowの居心地の良い巣穴のコンセプトに通じている気がしてなりません。

 

糸を幾重にもひっかけて作り上げる凹凸のある表面感が、ともすれば「硬い」と感じられてしまいがちな編み地ですが、今回のBurrowのワッフルは糸をひっかけていません。

 

Read More

Burrow20AW展示会のご案内
Burrow20AW展示会のご案内

9月 03, 2020

Burrow2020AW 展示会・試着会のご案内です。

 

先日ルック撮影を終え、関係者皆さまのプロフェッショナルなお仕事に感服しながら、またみなさまに見ていただくことがさらに楽しみになるような素敵な写真が仕上がりました。

 

そちらの公開はまだお待たせしてしまいますが、先んじて展示会・受注会の情報を公開さ

Read More