BURROW'S SOURCE【編み】

BURROW'S SOURCE【編み】

June 19, 2020

ニットは編み物です。編み物という言葉は一言ですが、編み方の種類はたくさんあります。

 

Burrowは、そのたくさんの編み方の中から、みなさんに着心地のよさや着たときの美しさを感じてもらえるように、糸の素材との相性などを考えて編みたてていきます。

 

多くの部分が機械で作られるニットの服づくりも、編み方を考えていくのは人間の知識が求められます。

その一目、二目の違い。服になったあとでは誰も気づかないようなわずかな差が、着心地や美しさに大きく影響してくる大切な作業で、今日もひとつひとつのアイテムにじっくりと時間をかけてどんな編みかたをしたらみなさんに喜んでもらえるか考えています。

編みは、糸を曲げて輪っかにしたもののつながりで服にしていきます。その余白に生まれるゆとりが、人の体の曲線や動きに寄り添うようなやさしい服になっていきます。

 

自然のめぐみと製糸の英知で紡ぎ上げた糸。今度はそのストーリーを編みにちゃんと継げて、ふっくらと空気をふくむようやさしく編みあげて、服のカタチに仕立てていきます。

 

はやくみなさんにお披露目できる日を、Burrowチームは心待ちにしています。




Also in blog

【Designer's Letter】巣穴ニットがうまれるところ
【Designer's Letter】巣穴ニットがうまれるところ

August 07, 2020

Read More

Burrow's Source【風合い出し】
Burrow's Source【風合い出し】

July 30, 2020

Burrowのアイテムの旅は、繊維原料に始まり、糸から編みへと形を変えてようやく服になりますが、これで終わりではありません。

 

みなさんのお手元に届ける前にもう一手間。

『加工』と言ってしまうと味気ないですが、それはとても大切な工程なのです。

これまでの“Burrow’s SOURCE”で触れてきた繊維たちの魅力を最大限に引き出す魔法、風合い出しの役割がこの『加工』にあります。

Read More

【Designer's Letter】誰かの居心地のいい隠れ穴
【Designer's Letter】誰かの居心地のいい隠れ穴

July 23, 2020

Burrowが意味するのは、『居心地のいい巣穴』。

 

誰かにとって、居心地のいい巣穴になれるような服を、原料となる植物や動物の力を借りて少なからずお届けできるようなブランド。

Read More