Burrow's source【knitting】

Burrow's source【knitting】

2月 11, 2021

Burrowが大切にしていること、それは原料の魅力を最大限に引き出すことです。

 

繊維の良さを100%感じるには、撚りもかけないワタの状態が一番です。
糸になるとき、撚られることである意味、ほんの少しだけ、繊維は自由を奪われます。

さらに『編む』という工程でなるべくその繊維の風合いを押し込めてしまわないように、極力引き出すために、Burrowでは優しく編み上げる方法を工場さんたちと協力しあって研究しています。

 

せっかくの原料も、編み方次第ではその輝きを存分に発揮することができないこともあります。
なので、この『編む』工程は、形を作り上げるという役割だけではなく、しっかりと風合いを作るという大事な場面でもあるのです。

糸を曲げてループを繋げて形作っていく、その単純にも思える工程の中に、服の形を作ったり、表面の表情を作ったり、さらに素材の風合いを作ったり、たくさんの要素が詰まっています。

 

編み地の風合いにこめられたBurrowの想いを、ぜひ感じてみてください。

ショールームサービスをこちらからご予約いただけます。

 




Also in blog

"sweat short sleeve shirts"その軽さと肌触りにハマります

6月 18, 2021

Burrowのコレクションを語る上で欠かせないワードは、やはり【軽さ】ではないでしょうか。

どれをとっても、全くストレスなく着られます。

わたし自身、Burrowに出会ってからというもの、その軽い着心地にすっかり病みつきになり、

服を選ぶときの重要なポイントになりました。

Read More

Burrow's source【毛羽】
Burrow's source【毛羽】

6月 17, 2021

毛羽と聞くとあまりいいイメージではないかもしれません。

でも、毛羽が僕たちに与えてくれるたくさんの喜びをぜひお伝えしたい、なぜなら毛羽とは繊維そのものだからです。

 

ふわっとした柔らかさ、それは繊維が糸から毛羽となってボリュームを作っているから。

Read More

爽やかな夏をお届け~cotton waffle T~
爽やかな夏をお届け~cotton waffle T~

6月 11, 2021

北海道出身のわたしは梅雨が人一倍苦手。

特にマスクが必須になった昨年と今年は息苦しさ倍増。

さらにせっかく整えた前髪は湿気とマスクのせいで速攻巻きがとれてげんなり。

と、恨みつらみを述べたところで梅雨はなくならないし、マスクも外せないので、

最近はこの時期を心地よく過ごすための最適解を常に探しています。

 

Read More