Burrow's source【silk】

Burrow's source【silk】

3月 18, 2021

Burrowの21春夏のアイテムが出揃いました。もう間も無く展示受注会のご案内ができそうです。

そのアイテムの中で使われているオリジナルリリヤーンに含まれているシルクについて少し語ってみようかと思います。

 

シルクは、皆さんもご存知の通り「蚕」が幼虫から蛹になる時につくる繭をほぐして繊維にしているものです。

蚕はその容姿からもわかるように非常に繊細な虫なので、作られた繭の糸はとても細くて滑らかな触り心地になっています。
しかも、一個の繭は約1,200m~1,500mと非常に長い一本の糸でできていてそれを丁寧に丁寧にほぐして採集しています。

生糸と呼ばれるシルクの繊維を長いまま束ねた糸は高級織物や日本の着物になっていて、その艶やかな表面を見ると自然の物から生まれたとは思えないほどの美しい光沢を蓄えているのがわかります。

 

今回Burrowで使用しているシルクは、生糸になるクラスの繊細なシルクをあえて6-8cmほどの長さにカットしたものを糸に混ぜています。

ざっくり編み込んだ生地感の中に、キラキラと、その存在感をしっかりと見せてくれています。

 

見た瞬間にはすぐわからないかもしれませんが、感触にしっかりと滑りを感じたら、それはこの『シルク』のしわざだと思ってください。

今回のこの糸は、かなり複雑な繊維の混ぜ方や、糸の作り方をしているので、仕上がったアイテムは噛めば噛むほどに味の出てくるようなそんな楽しみを感じてもらえると思います。




Also in blog

Burrow's source【waffle】
Burrow's source【waffle】

7月 29, 2021

Burrowのカットソーアイテムで定番となりつつあるwaffleシリーズ。

 

waffleってどんな生地なんだろう?って思いませんか。

なんとなく巷に溢れてるwaffle生地、でもどんなBurrowのwaffleは特徴があるんだろうということで、今回はBurrowのwaffle生地について少しお話したいと思います。

 waffle生地とはオランダ語で「wafel」ドイツ語で「waffel」と言い、どちらも『蜂の巣』という意味があります。

Read More

Burrow's source【suana cashmere】
Burrow's source【suana cashmere】

7月 01, 2021

Burrowは『居心地の良い巣穴』という意味をもったブランドです。

居心地の良さってなんだろう?と、色々と考えてみたのですが、恥ずかしながら僕は具体的に書き出せる言葉が思いつきませんでした。

 

でも言葉ではうまく言い表せないけれど、自分の中でとある瞬間、時間、または空間の中では、無意識にも安堵し落ち着いていられる、そういうものがあるのであれば、きっとそれがそれぞれの『居心地の良い巣穴』なのだろうなと思います。

 

そんな一人一人にとっての『居心地の良い巣穴』に、より一層の安らぎを添えられるような服でありたい、Burrowの【suana】カシミヤニットはそんな思いで作りました。

 

Read More

Burrow suana cashmere order event
Burrow suana cashmere order event

6月 27, 2021

蒸し暑い季節がやってきましたが、それも過ぎればまた、ぬくもりが愛おしい冬に向かってゆきます。

北国育ちの私は夏は少し苦手ですが、服に携わる仕事をしていると、四季があることにとても喜びを感じます。

 

さて、このたびBurrowのアイコニックなアイテムであるsuana cashmereシリーズのオーダー会を下記日程で開催いたします。

Read More