"編み"ブランドBurrowの春夏

3月 11, 2021

こんにちは!

いよいよ春の陽気。

すごく気持ちがいいですね〜

 

陽気に合わせて、春夏物が上がってきています。

今回の素材キーワードは、カシミヤ 、シルク、そして何よりもコットン。

 

 

これは去年の秋口に上がってきた、リリヤーンの見本。

この春夏の準備はここから始まりました。

 

夏のニットブランド、どうするの?と言われ続けて(笑)、でもそういうものにこそ挑みたくなる性分です。

コットン、シルク、カシミヤ。

軽くて、さらっとしていて、Burrowらしい優しくて他にはない肌触り。

夏にも使えるような、そんなニットを作るぞ〜と息巻いて、いよいよ出来上がってきています。

 

私は北海道出身なんですが、夏はそこまで暑くない地域とはいえ冷房がないのもあって年に何度かあった猛暑の日は、冷たい床や畳が大好きでした。

そして空気が通るタオルケットでお昼寝。

(冷凍庫にはスイカバー)

 

さらりと空気が抜ける、一枚肌に被せるからこそ、接地面があるからこそ涼しいあの感じ。この糸はそんなニットに仕上げました。

 

私は3色買い確定です。

 

ニットは他にも、柔らかく起毛をかけたコットンをゆるく編み上げたアイテムもご用意しています。

 

徐々に公式instagramなどで公開していく予定です。

 

展示試着会は都内にて4月上旬を予定しております。

 

お楽しみに・・・!




Also in blog

Burrow's source【waffle】
Burrow's source【waffle】

7月 29, 2021

Burrowのカットソーアイテムで定番となりつつあるwaffleシリーズ。

 

waffleってどんな生地なんだろう?って思いませんか。

なんとなく巷に溢れてるwaffle生地、でもどんなBurrowのwaffleは特徴があるんだろうということで、今回はBurrowのwaffle生地について少しお話したいと思います。

 waffle生地とはオランダ語で「wafel」ドイツ語で「waffel」と言い、どちらも『蜂の巣』という意味があります。

Read More

Burrow's source【suana cashmere】
Burrow's source【suana cashmere】

7月 01, 2021

Burrowは『居心地の良い巣穴』という意味をもったブランドです。

居心地の良さってなんだろう?と、色々と考えてみたのですが、恥ずかしながら僕は具体的に書き出せる言葉が思いつきませんでした。

 

でも言葉ではうまく言い表せないけれど、自分の中でとある瞬間、時間、または空間の中では、無意識にも安堵し落ち着いていられる、そういうものがあるのであれば、きっとそれがそれぞれの『居心地の良い巣穴』なのだろうなと思います。

 

そんな一人一人にとっての『居心地の良い巣穴』に、より一層の安らぎを添えられるような服でありたい、Burrowの【suana】カシミヤニットはそんな思いで作りました。

 

Read More

Burrow suana cashmere order event
Burrow suana cashmere order event

6月 27, 2021

蒸し暑い季節がやってきましたが、それも過ぎればまた、ぬくもりが愛おしい冬に向かってゆきます。

北国育ちの私は夏は少し苦手ですが、服に携わる仕事をしていると、四季があることにとても喜びを感じます。

 

さて、このたびBurrowのアイコニックなアイテムであるsuana cashmereシリーズのオーダー会を下記日程で開催いたします。

Read More