Burrow's source【糸】

Burrow's source【糸】

6月 11, 2020

それは服づくりの第一歩。ここでイメージ通りになるか、または想像を超えていくか。

Burrowは、この一本の糸を考えるところをとても大切にしています。生地にも、服にもなっていないそれは、想像力を掻き立て、創造力を試します。

 

ただただ、みなさんに喜んでもらえる服づくりを目指して、私たちは糸を選びます。

その糸も、出来上がるまでの背景を辿れば、壮大なドラマが広がっています。

 

訪れたことの無い地で育まれた自然の恵みや、精紡機の発明と歴史、そして多くの英知で築き上げられた製糸の技術。その全ての土台の上に、今私たちの目の前にある糸が出来上がっていることを噛みしめながら、どうやったら心地良さを最大限に引き出すことができるのか。

原料や技術、そして私たちに関わってくれている人たちに感謝して、真摯に向き合っていくことが、みなさんに着てもらう服と、糸たちに対する、私たちの責任だと思っています。

 

獣毛糸には梳毛と紡毛という糸の作り方が多いです。

梳毛は動物の毛を梳る(くしけずる)工程が長く、均一性の高い糸ができあがります。ちょうど自分の髪の毛をコーミングして艶が出るようなイメージに近いです。

紡毛はまさに紡ぎ(つむぎ)。梳毛と違い毛流れの均一化工程を少なくして、繊維の絡みを利用して引っ張りながら撚り上げて糸にしていく感じなので、糸自体がふっくらと仕上がり、軽いのにボリュームが出やすいです。ニットには特にこちらの紡毛糸がよく使われます。

 

ニットがふっくら柔らかい理由の一つに、そんな糸の作り方そのものが大きく関係しています。

優しく包み込むような心地よさを、糸からイメージして服にしていく。そんなストーリーも一緒に楽しんでもらえたら嬉しく思います。




Also in blog

Burrow 21SS collection SHOWROOMING
Burrow 21SS collection SHOWROOMING

4月 22, 2021

先週末まで開催しておりました、Burrow21SS受注展示会へお越しくださったみなさま、誠にありがとうございました。

 

なかなかままならない日々が続いていますが、みなさまにお会いできて作ってきてよかったなあと思える素敵な時間を過ごさせていただきました。

本当にありがとうございます。

 

21SS collectionのLOOK PAGEができました!

 

Read More

Burrow 2nd Collection 21SS
Burrow 2nd Collection 21SS

4月 08, 2021

リニューアルしましたオフィス兼ショールームにて展示受注会を開催いたします。

ご多忙中とは存じますが、ぜひご来場いただきたくご案内申し上げます。

ブロウ = 居心地のいい隠れ穴
繊維の「らしさ」をそのもの以上に感じられ
ゆるりとやさしく身体を包み込む
<2021 Spring Summer Season「記憶の中の景色」>
 
すぐに行けていた場所が、少し遠くなったいま。
思い出す、居心地の良いあの街のようでも、自然のようでもある、
記憶の中の抽象的な景色の色を抜き出しました。
Burrowがこだわりをもつ原料、セカンドシーズンではコットンを主軸に据え、
あらゆる手法でコットンの持つ軽やかさ、優しさを表現しました。
最も身近な原料であるコットンの多面性を感じていただけるコレクションです。

Read More

Burrow's source【21SSのコットン】
Burrow's source【21SSのコットン】

4月 01, 2021

Burrowではこの春夏のアイテムで、様々なコットンの表現をしてみました。

産地も銘柄も異なる、綿花にもそれぞれの個性があります。
きっと毎シーズン、改めて個性豊かな素材と向かい合う時、この繊維たちをどうやって皆さんに楽しんでもらえるだろうか?と、今回のコットンたちのように悩みながら答えを探していく旅路が始まるのだと思います。

 

特に今回は、数種類のコットンをご用意させていただいて、アイテムで分けているので、その個性との触れ合いもまた一つ楽しんでいただけると思っています。

Read More